分譲住宅価格!

厚木の分譲住宅の価格を知りたい

厚木で分譲住宅の購入を考えている方にとって気になるのが価格ではないでしょうか。分譲住宅の相場を決めるのはエリアや立地、住宅内の設備など様々な要素があります。

一見同じような条件の住宅に見えてもまったく価格がちがうこともあります。その場合は土地の売り方が違っていることが多いです。分譲住宅と一言でいっても土地と家屋を販売しているものもあれば、土地は借地ということもあります。

購入する時は土地がどのようになっているかは必ず確認する箇所です。物件情報を見ていると定期借地権という言葉を見かけることがあるのではないでしょうか。

これは、土地を購入するのではなく期間を区切って土地を借りるということになります。一般的には50年で返還するものが多く、後世に家を残す必要が無い方にとっては安く住めるのでお得な物件とも言えます。一方、家屋の価格は都市部でも郊外でも大きな差はありません。建築部材は地域によって値段が変わるわけではないからです。

もちろん、その土地の気候に合わせて断熱性の高いものを選んだりということはありますが、地域によって価格差があるものではありません。したがって、分譲住宅の価格とは土地の値段であると言っても過言ではありません。

厚木は都心へのアクセスもよく人気の場所ですので分譲住宅を探している方も多いのではないでしょうか。

定期借地権つきの分譲住宅は相場より割安で住む事ができますが、資産を持ちたいという方には向きません。

例えば、50年の定期借地権があったとして、20年住んだところで売却したいとなったとき、土地を売却するのではなく定期借地権の残りを売却するという考えになります。そのため、住める年数は30年となってしまいます。かなり安くしないと買い手が現れないリスクもあります。

もし、転勤の可能性があるという方や、お子様に家を譲りたいという方は最初から購入できる土地の分譲住宅を選んだ方が良いでしょう。

今後引っ越す可能性はほとんどなくずっと住み続けるという方や、お子様など相続する予定の無い方は定期借地権つき分譲住宅は安いので選択肢の一つとして考える価値は大いにあります。住宅は購入後のローン返済が意外と大変だったりもします。

購入する時はいろいろと理想や夢があるものですが、住み始めてみるとこんなにこだわらなくても良かったかもということもあるものです。厚木にはいろいろな物件がありますのでたくさん見てみてください。”